So-net無料ブログ作成

お薦めします。「髑髏城の7人」

ふっふっふ。タンバリンちゃんこの前久しぶりに更新したから、しばらくまた記事書かないんでしょ、と安心していたそこのあなた。

2013年のタンバリンちゃんはちょっと違うんだぜぇ~(←の割に去年のネタ)


・・・というわけではないのですが、是非皆様にも見ていただきたい映画があるので、急いで記事にしちゃいました。早く見ないと終わっちゃうかもしれないですから。


「髑髏嬢の7人」

original.jpg


公式HP
http://www.dokuro-jo.com/


映画、と申しましたが、これは生の舞台をそのまま映像化したもので、映画というよりは、生の舞台を見ているような迫力、でありながら、役者さんの表情や流れ落ちる汗までアップでみられる、映画と舞台のおいしいとこどり、って感じの映画です。

なんと3時間という上映時間、お値段も少々高めの2200円(レディースデーの割引もなし)なのですが、長さを全く感じさせない(いや、膀胱のあたりでは感じるのですが←オイ)値段も高いのを承知で「もう一度見たい・・・」と思わせられる素晴らしいものです。


何が素晴らしいか、と聞かれたら、「全部」と答えるしかない。百聞は一見に如かず、是非劇場へ!



・・・・・なんですけど、それだけでは記事書いた意味がなくなっちゃいそうなので、個人的な感想をいくつか。

まずは、出てくる男性がみなイケメン♡

森山未来君目当てで見に行ったんですけど、未来君はさすがです。演技も、殺陣も、すばらしい。

だけどね、みんな素敵でした。

主演の小栗旬くん、いままでそんなに好きじゃなかったけど・・・・・かっこいい♡こんなに素敵な役者さんだとは・・・・見直しました。

早乙女太一君はさすがの美しさ。殺陣の流れるような動きも素晴らしい。

勝地涼君もよかった。可愛くてまっすぐで、また一人好きな俳優さんが増えちゃった感じです。

女性陣も、よかった。

小池栄子さんも舞台・・・大丈夫かな・・・って失礼ながら思ってたのですが、堂々たる役者ぶり。最後の、あの攻撃は小池さんにしかできない攻撃。度胆を抜かれましたが、大笑いしました。

仲里依沙さんも、あんまり好きな女優さんではなかったのですが、凄く良くて、見直しました。

そして、劇団☆新感線の役者の皆さん・・・・さすがです。舞台役者の余裕と底力を感じさせてくれました。


でね。舞台の内容もとてもよかったんです。笑って、泣いて、殺陣の素晴らしさに目を見張り、音楽もよかったんだけど、音響って・・・どうなってんの?ってくらいの素晴らしさ。衣装も素敵だったし、舞台装置、小道具の仕掛けなんかも凄かった。

こう言ったら言い過ぎかもしれないけど、エンターティメントのすべてが凝縮された3時間、といっても過言ではないと思います。

見終わった後にはぐったり・・・・なんですが、見ているだけで疲れてしまうようなこの3時間の舞台。いったいどれくらいのお稽古をなさったんでしょう・・・・

しかも売れっ子の俳優さんたちばかりで、お忙しいだろうに・・・・それともプロはこんな素晴らしいことを短時間のリハーサルで出来てしまうからプロなんだろうか・・・・

とにかく、お薦めです!興味をもたれた方は是非ご覧になってみて下さい。



今年もよろしくお願いします。

あっという間に月日は流れ、いつの間にやら新しい年を迎えてしまった今日この頃。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


私は年末から1週間ほど、私の実家に帰省して、脳みそまで酒にひたってしまうような毎日を過ごしてまいりました。

で、1月4日に私と娘達は横浜に帰ってきて、一足先に帰っていた旦那と新横浜で待ち合わせし、お蕎麦屋さんで夕食を取っていた時のこと。


昨日、テレビ何見た?という話題になって、旦那が


「俺は、あの子の出てたドラマ見たんだよ。えっと・・・あれ、度忘れしちゃった。若くて、ショートカットで、目がくりっとして、足がすらっとしたあの子・・・・なんだっけ?」


と言いだしたので、私と長女ちゃんが

「堀北まきちゃん?」「蒼井優ちゃん?」「多部みかこちゃん?」

といろいろ該当しそうな女優さんの名前を出していくのですが、、

「ちがうよ、ほら、あの子だよ・・・えーとえーと・・・」

と言ってたら、次女ちゃんが



じゃ壇 蜜?」


・・・・次女ちゃん、そば食ってる時にその攻撃はなしですよ・・・・・鼻から出そうになっちまいましたよ・・・・


ていうか、次女ちゃん、なんで壇蜜しってるの?ときいたら

「サンジャポに出てた」

ああ、そうですね・・・出てましたね・・・・・

でも、お父さんの出したヒントにはまるでかすってないのに(まず、女優さんじゃないし)なんで壇
蜜?と思ってたら。

さすがです。

長女ちゃんが、「わかった。これだ!」と、次女ちゃんの横にあったデザートのメニューを見せてくれました。

「デザートにいかがですか? アイスクリーム 抹茶プリン あんみつ」

そう。もう、デザートに心を奪われていた次女ちゃんは、話を聴いているようでいながら、実はデザートのメニューに釘付けで、「あんみつ」という言葉を見た瞬間、「壇蜜」を思い浮かべてしまったようです。


はい。。こんな感じで我が家は相変わらずでございます。

こんなブログではございますが、今年もたまーに遊びに来ていただけると幸いです。

今年もよろしくお願いいたします。




あ、旦那が思い出せなかった女優さん、正解は長澤まさみちゃんでした。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。