So-net無料ブログ作成

ある意味・逆に・ある反面

その昔、サムシングエルスの今井さんが、kanさんのライブに行き、同じくサムエルの伊藤さんが、今井さんに感想を聞いたところ、今井さんは

「お椀の椀に、田んぼの田」

とおっしゃったそうです。伊藤さんは何のことかわからずにずっともやもやしておられたそうですが、それが何かを知った時は、失望と言うより絶望に近い脱力感を感じられたそうです。


det19941994.jpg

スティーブ椀田




先日、1/15に、kanさんのライブ、「ある意味・逆に・ある反面」に行ってまいりました。

まだまだ、ツアーも前半で、これからご覧になる予定♪という方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな方々が、「え、なにそれ。チョー気になる!早くみたいぃぃぃぃ。」と悶絶するような。

今のところ、行く予定はないよ、という方も「え、何それ。チョー気になる。見て確かめたいぃいぃぃ。」と思わずチケットを取ってしまうような。

残念ながら、見に行けそうにない方も「え。なにそれ。チョー気になる!DVD出たら絶対見ようぅぅぅぅぅぅ。」と決意してしまうような。


微妙なネタばれはありながらも、それを読んだだけでは全く意味がわからず、早く真相を知りたくてもやもやする、それを目標としている、ライブレポ(というよりは感想)です。


ほんの一ミリもネタばれは嫌な方、または悶絶しすぎて日常生活に支障をきたす恐れのある方は、お読みにならないでください。

なお、私は、このライブの印象が強すぎて、ライブの風景がふとフラッシュバックして、そのまま、うっとりして何も手につかない、という数日を過ごしております。

では、以下、ライブの感想です。
-------------------------------------------------------------------------------------------



私は今まで、事あるごとに、KANさんかっこいい、とか、イケメンとか、いろいろ書いてきましたが。

今回のライブで、私は生まれて初めて、心の底から「KANさん・・・・かっこいい[黒ハート]」と思ってしまいました。

TAMAさんから、「かっこよかったですよー♪」と聞いてたので、、ある程度の心の準備はしていたのですが、それをはるかにしのぐ、かっこよさでした。

登場された瞬間、「・・・・・・かっこいい・・・・・」って思ってその後も、なにこれ、ちょっとかっこよすぎ。

KANさんはもちろんギャグでやってるんだろうけど、私にとっては(あくまでも私個人の感想ですが)かっこよすぎて洒落にならない・・・・他の方は指差してげらげら笑ってるけど、私ひとり両目が[黒ハート][黒ハート]になっていました。

特に、あの曲、KANさんもあとのMCで「ストーカーっぽい」っておっしゃったあの曲の時は、照明も凄くよくて、ほんとに目をつむると、今でもその状況がすぐに浮かんでくるくらいかっこよかったです。



そして、前半はこれでもかと言わんばかりにパワフルで、正直おばちゃんは風邪ひいていたのもあって、ちょっと付いていくのが精一杯でした。


なのでこれから行かれる方は、体調万全に整えて行って下さいね。軽くなんか食べてから行った方がいいですよ[るんるん]


トークは、いつも通りぐったりまったりトークなんですけど。

普段無口なあの方が、結構しゃべっておられて、あ、こんな声だったんだ・・・・ってちょっとレアな場面もあります。

あの曲の、あの部分は、どうするんだろうって思ってたら、KANさんお得意の空中殺法でした[手(チョキ)]



そして、後半は、あの曲とあの曲で、おもいっきりそっち方面へ流れていき、にもかかわらず、あの壮大な曲で〆て。



アンコールの全曲つなげは、もうほんとにすばらしくて。

腹筋つるくらい笑い転げました。

「やってない!」の曲は、あれかあれだろうな・・・・・と予想していたのですが、あれからそこにつなげますか、しかもあの方登場ですか!とこれまた予想をはるかにしのぐ面白さでした。


いつも、ライブに行って、曲多めでおしゃべりが少ないと「もうちょっと面白トーク聞きたかったな・・・」って思うし、おしゃべり多くて曲が少ないと、「しゃべりすぎ。もうちょっと曲やって!」って思ったりするんですけど。


今回はちょうどいいバランスで、トークも歌もおなかいっぱい、ていうか、歌いすぎの笑いすぎ。


どの曲も驚くほどの完成度で安心して聞ける・・・と思いきや、びっくりするほどの発展途上の曲もあり。

最初から最後まで・・・・・いえ、開演前のアナウンスから、終演後のアナウンスまでしっかり楽しいライブです。

これから行かれる方はしっかり楽しんできて下さいね!

そして、行かれる予定のない方、ぜひ、見て損はないライブです。仙台、福岡でまだ席があるようです。

お近くの方は是非!


私は、出来ることならもう一回見たいです。早くDVD出ないかと、待ち焦がれる毎日です[黒ハート]



長女ちゃんの怖いもの

年末年始から、ぐずぐずやってる風邪が、どうにも治らなくて。

葛根湯とか飲んでちょっと良くなったらぶり返す、というのを延々繰り返していたのですが。

今日、とうとうお医者さんに行ってきました。だって今週末はライブなんですもの♪

kanさんのバラードタイムに咳き込んだりしたら、大変なので、今日はお薬を飲んで、バーゲンに行きたい気もするのですが、午後からは仕事なので、それまではお家で大人しくしていようと思います。


さて、うちの長女ちゃんの話。

先生、友達、ご近所の皆さんみんなから、「しっかりしている」と評判の長女ちゃんですが。

家ではとんでもなく甘えん坊で。すぐに「おかあさあああん♡」とひっっついてくる。

もう少しで私よりも大きくなりそうなので、抱きつかれてる、というよりは、囚われている、という感覚に陥りがちな今日この頃です。

そんな長女ちゃん、夜もとりあえずは次女ちゃんと二人で寝るように言ってるのですが、先日「怖くて寝れない」と半べそかきながら起きてきました。


まだやることが山のようにあった私は、ちょっとイラッとしながら長女ちゃんの隣に寝てあげて、何が怖くて寝れないの?また、なんか怖いテレビでも見たんでしょ!と聞いてみると

「違う」

じゃあ、怖い本でも読んだ?

「違う」

じゃあ、何が怖いの!




「・・・・・・麻薬」


・・・・・は?


「だってさ、何にもいないのに、虫とか見えたりするんだよ。凄く怖いんだよ!!!」


いや、確かに、麻薬は怖い、凄く怖いけど。寝る前に思い出して怖くなるものではないと思うよ、と言ってみたら、なんだか納得したのかしないのか、すぴーと寝てしまいましたけど。


私が子どもの時は、戦争、とか原爆とかが怖くて寝れなくなった覚えがありますが。

いまどきの子は麻薬が怖くて寝れなくなったりするんでしょうか。

それとも・・・・・うちの子だけ?


きょねありあけおめことよろタン

ご無沙汰しております。

去年一年間、お世話になった皆様に、お礼を申し上げつつ、去年一年あったことを振りかぶってみたいと思っていたのに。

そして年が明けたら、今年一年、またよろしくお願いしますって書きたかったのに。

なんだか、怒涛のように忙しく、おまけに風邪もひいていたので、なかなか、パソコンに向かえず、こんな、ずれずれのご挨拶になってしまいました。



改めまして。


去年一年間、プレイログの時から、私にお付き合いくださって、ありがとうございました。

去年は、地震があって、プレイログが終わって、それまで一生懸命取り組んできた、バレエの発表会が4月に終わって。

ちょっと、自分の中でブログや、それにまつわるいろいろなことをゆっくりと見つめ直す時間が欲しくて、一旦お休みをすることにしました。

そして、数か月、ブログをお休みしてみて、やはり、自分が思ったこと感じたことを、皆様に伝えたいって思いました。

ただ、自分の生活の中で、パソコンに向かう時間はわずかで、自分の記事を更新して、いただいたコメントにお返事することや、皆様の記事を読ませていただいて、コメントをつけさせて頂くのは難しいだろうな・・・・と思ったので、こっそり、niceをつけて、気づいた方だけ訪問していただければいいかな・・・って思っていたのですが。

皆さん、気づいて下さって「もしかして・・・・あのタンバリンさん!?」って言いながらコメントを下さって。

本当に本当に、嬉しかったです。

結果、記事の更新も、コメントのレスも滞りがちで、皆様の記事にも、niceをつけさせて頂くのが精いっぱいなのですが。


それなのにこうして皆様に遊びに来ていただいて、申し訳ないながらも、本当にうれしく思っています。


今年も引き続き、こんな感じのペースでしか更新できないと思いますが、皆様の記事は、楽しく読ませていただいています。nice!だけしかつけれないことが多くて、本当にすみません。


では、再び改めまして。



去年一年間、ありがとうございました。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



タンバリン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。