So-net無料ブログ作成

9月も終わりですね

もう9月も今日でおしまいですね。

ふと気付くと、9月は記事を一個しかあげてないことに気づいて。

「給料日ペースで月一回の更新が目標でっす」

なんて言ってたけど、やっぱりさすがにやばいでしょ。


というわけで、近況報告。

最近買ったもの。ディァゴスティーニのバレエDVDコレクション。第一号「白鳥の湖」

うりこ姫がご覧になって「同じ人間とはおもえない」とおっしゃってたので、買ってみてみましたら。確かに。

さすがはオペラ座です。

容姿、テクニック、衣装から舞台装置に至るまで、完璧。

なんだけど・・・・

バレエを始めてウン十年、いろんな白鳥を見てきましたが、こんな解釈の白鳥は初めてみました。

多分、たくさんの方が見るであろうこのシリーズは、もう少しオーソドックスなストーリーのものの方が

良かったんじゃないのかな・・・なんて思ったりもして。

2号は私の大好きな吉田都さんの「くるみ割り人形」


まだ見てませんが楽しみです♪





さて、これだけではなんなので。次女ちゃんプチネタ。

国語の宿題を見ていたら。

問)読みかなを書きましょう。

①お昼ごはん・・・・おひるごはん ←正解!

②昼食・・・・・きゅうしょく←おしい!



いや、もしかして、次女ちゃん、お昼に食べるご飯はみんな「きゅうしょく」だと思ってるのかしら?





さてさて明後日はいよいよカブレルズライブ。パックしたりトリートメントしたり忙しいので今夜はこの辺で[手(パー)]

絶妙に微妙

さてさて、よっこらしょとブログを立ち上げてからの2か月。

仕上げた記事は3つだけ、というこの状況・・・

皆様のところへのお伺いもままならず、申し訳なく思っておりますが、

今回は、マイペースでゆるっとやっていく、と決めておりますので、こんな感じで

お付き合いいただけるとありがたいです。


で、久しぶりに、あの方のことを書きます。


そうです。タンバリンのブログ、といえばあの方、KANさんです。


ブログをお休みしている間に、5月に昭和音大オーケストラとのコンサートを見に行って以来、

ずっとkanさんとはゴブサタなんですが。



やっとやっと、10/2に、久しぶりにライブに行く予定です。

そのライブというのが、実はkanさんのライブではなく、「CABRELLS」のライブです!

「CABRELLS」とは・・・・

今夏、OTODAMA SEA STUDIOに初登場した【塩でかぶれる男子会】が、Delicateful Acoustic Band(微妙なアコースティックバンド)として自主昇格。 その名も【Cabrells】として秋のプチツアーを敢行します。 KAN、ジョン・B、菅原龍平、ヨースケ@HOME(年齢順)による、微妙な音楽世界をお見逃しなく。


・・・・そうなんです。

KANさんってば、新しいユニットつくっちゃったんです。



最初はね、どうなの?と思ったりもしたんですよ。

ジョン・Bさんは、「ウルフルズ」のベースの人っていうくらいの認識しかないし、

菅原くんとヨースケ君もお名前は存じ上げてましたが、ちゃんと曲を聞いた覚えもない・・・・


ううううーん、と思ったんですが、KANさんがかかわっているものに面白くないものがあるわけない!

と思って、チケットを取りました。



そしてそして。


このCABRELLSのオリジナル曲「CHU CHU CHU」を聴いてみて。

うん、やっぱりね。まちがいないって思いました。




この動画の冒頭部分に

「世代も、性格も、音楽性も異なる四人が、無理して融合しようとはしない微妙な音楽世界」

とありますが、まさしく、この四人の微妙な感じが、何ともいえず絶妙な感じを醸し出していると思います。

ライブではどんな風になるのでしょうね。

とっても楽しみで待ち遠しいです♪


あ、そうそう、この、CABRELLSの公式サイトで、KANさん念願だった「アイドルの女の子が書くような可愛いブログ」をやってます。

超キモチワルイ、可愛いブログもよかったらお楽しみください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。