So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ちはやふる

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、我が家の年末年始は、なんと申しましょうか。

一言で言い表せる言葉が、ないわけではないのですか、
新年あけての初ブログでその言葉を使うのはあまりにもはばかられるので、とりあえず、話は長くなりますが、ご説明させていただきます。


まずはクリスマスイブ。

ごちそうを食べ、ケーキを食べ、お風呂にも入り、あとは枕元に靴下をおくだけ・・・・

というタイミングで次女ちゃんがトイレ[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]

そのあとも30分おきに[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]

なのでサンタさんも出鼻をくじかれて出動できない。

12時近くになってようやく落ち着いて、なんとかサンタさんにも来ていただけましたが大変でした。

そしてそのあと、29日の日に実家に帰省し、私は地元の友達と久しぶりに飲み会♪

久しぶりではしゃぎすぎたのか、それとも疲れがたまっていたのかわかりませんが、そんなに飲みすぎたわけではないのに帰りの電車のトイレで[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]

おかげで最終電車なのに乗り過ごし、妹夫婦に迎えに来てもらう羽目に[ふらふら]

そして、31日に・・というか夜中二時過ぎてたので新年早々、長女ちゃん次女ちゃん二人そろって同時に[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]

お正月なのにおせちもお雑煮も食べられず、元日はほとんど寝て過ごしました。


というわけで、一言でいえば[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]三昧だった年末年始。いやはや、大変でした。

でも、そのおかげで、我が家に新たなブームが。

最初に次女ちゃんが寝込んだ時に、暇つぶしに買ってきたのがこの漫画。


ちはやふる
51Fx7lSxogL__SL500_AA300_.jpg

以前、たけさんも記事にされてましたが、この漫画に親子そろってはまってしまいました。

競技かるたを題材にしたこの漫画。

登場人物も素敵だし、カルタの試合の場面はドキドキするし、小技も聞いてて飽きないし。

続きが読みたい[黒ハート]と思ってたらひかりテレビビデオサービスで、アニメが見られるということがわかり、次女ちゃんなんて毎日見てます。

私も暇を見つけてみていますが、面白い。

主題歌も私好み[るんるん]



皆様も、機会があれば、アニメ・漫画など、ご覧になってくださいませ。


追:次女ちゃんは今週の土曜日、かるた会の見学に行くらしいです(笑)
もしかして、かるたクイーンになったらどうしよう[るんるん]
[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]から出た誠、ですね。


新しい言葉

はい、ご無沙汰してます。

年の瀬も押し詰まり、あわただしい季節になってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

我が家は相変わらず、にぎやかな年の瀬を迎えております。


さて、先日、新語・流行語大賞が発表されましたね。

「じぇじぇじぇ」「倍返し」「今でしょ」

我が家でも

次女:「ママ!明日牛乳パックいるんだった!」

私:「じぇじぇじぇ!」


旦那:「ねぇ、なんで僕のとこに煮物がこんなに盛ってあるの?」

次女:「倍返しだ!」←ほんとは自分で食べたくないから旦那のとこに移し替えた


私:「ねぇねぇ、次女ちゃん、宿題いつやるの?」

次女:「・・・ああ・・・・いまでしょ・・・・」←嫌々



等々使っていたので、3つもあるのはおかしいんじゃないか、という意見もありますが、

我が家的にはしっかり流行したので、いいんじゃないかなー、と思ってます。

さて、先日、次女ちゃんが台所にいる私のところに来て、

お母さん、晩御飯なぁに?」と聞きました。

我が家では、お肉とお魚を交互に出していて、その日は魚のローテーションだったので

「お魚だよ。あじのヒラキ」と答えると、

「・・・サイドメニューは?」と聞いてきたので、

茄子の煮物かな・・・・と言ったら「そんなのやだ!」と言い出した。

なので私が、そしたら次女ちゃん考えてよ、と言ったら台所をごそごそし始め、

「あ、じゃがいもあるじゃん。じゃがいもをレンジでほくって、バター乗せるやつにしようよ!」


・・・・はい。新語誕生の瞬間です。

じゃがいも等のいも類をふかしてホクホクさせる状態にすること・・・・「ほくる」

皆様も明日から使って下さいね。


というわけで、今年最後の更新になりそうなので・・・・



皆様素敵なクリスマスと新年をお迎えください。


今年もこうしてクリスマスを祝う




秋、ですね。

数度の台風を経て、気持ちの良い秋晴れが続く今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか?


大変ご無沙汰致しましたが、我が家はみんな相変わらず元気に暮らしております。


実は、パソコン買い換えちゃいましたヽ(´ー`)ノバンザーイ

で、なんだかんだやってたら、すっかりご無沙汰しちゃった、という訳です(←言い訳になってないし)

で、元気でーす!という報告がてら、記事を書き始めたものの、全くネタがなーい!


というわけで、秋の歌特集~しかもKANさん限定~

新しいアルバムも出さない、ライブDVDの発売も頓挫したままで、なにやってんだー!な感じの最近のKANさん。


もう、新しいアルバム出してくれないから、仕方なく古い曲聞いてますけど、これがまた、何年経っても色あせず素晴らしい。


そんな中、この季節に聞くとさらに沁みる曲。まずはこれです。

Autumn Song





この季節に、こんなに綺麗なメロディで、こんなに切ない歌詞は反則だと思います。


別れた彼女への、変わらぬ恋心を切々と歌ったこの曲は、kanさんの曲の中でも、悲しい曲ランキング3位以内に入ると思われます。


秋の夕暮れのように、もの悲しい、美しい名曲です。



・・・・どうでもいいけど、この新しいパソコンで、初めてこんなに長文打ったけど、キーボードタッチが軽すぎて、逆に疲れる・・・・



で、同じように別れた彼女への思いを歌った曲ですが、こちらは、秋の空のように晴れやかな曲。



秋、多摩川にて






この曲の中で、「がんばれ」という歌詞が出てきます。

kanさんがこの曲に関して、何かのインタビューで。

「愛は勝つ、が安易な応援歌して使われることにものすごく抵抗があったんだけど、この曲を作った時に

ふと『頑張れ』というフレーズが出てきて、それを使うことで、その抵抗感が、なくなった」

みたいなことを仰ってたのををすごく覚えていて。


いろんなことがあって、いろんなことに傷ついて、それでも「頑張れ」といえる、そんな自分が、ちょっと大人になったなあ、と思えるのです。

もしよかったら、皆様も聴いてみてください♫



というわけで、ネタがないと言いつつ、長々と書いてしまいましたが、やっぱり、新しいキーボードには慣れません・・・・


リハビリがてら、マメな更新を心がけたいと思います!

あれ?

梅雨明けと同時に、猛烈な暑さがやってきて、また、梅雨に逆戻りしたような今日子の吾朗、皆様いかがお過ごしでしょうか?

我が家の娘達、まずは長女ちゃん、所属している演劇部の市大会と県大会があるとかで、毎日毎日、楽しそうに部活に励んでおります。

演劇部に入部してしばらくしたころ、「お母さん、演劇部で携帯持ってないの私だけなんだよね・・・」と言い、さすがにそれは可哀想かな。。。と思ったんだけど、何もなく買うのはもったいないので、

「じゃあ、春テストで全教科80点以上取ったら買ってあげる」と目の前にニンジンをぶら下げたら、


見事に全教科80点以上ゲット!社会は、全然わかんない問題があったんだけど、とりあえず知ってる言葉を並べて書いたら、先生がお情けで2点くれて、ギリ80点だった。セーフ!

スマホにするか、ガラケーにするか悩んだんだけど、auショップのお姉さんがてっきりスマホを勧めてくるのかと思いきや、

「スマホはパソコンと一緒で、それなりにリスクも高いですから、中学生でしたらガラケーの方が・・・」

と言ってくれたので、長女ちゃんは不服そうでしたが、ガラケーにしました。

で、今はトイレに行くにも携帯と一緒♪

今度の試験で80点以上取れなかったら没収だからね!と脅しています。


そして、次女ちゃん。

夏休みの初日にお友達のMちゃんと一緒に、「今日中に夏休みのプリント終わらせるから!」と家で勉強する、という。

私は仕事だったので、じゃあ頑張って、といい置いて仕事に行きました。

で、帰ってきたら、「全部できたよ[手(チョキ)]」と威張っている。


でも、仕事に行く前こっそりのぞいていると、Mちゃんと漢字の書き取りの問題をしているときに、

M 「ねえ、おっと、ってなあに?」

次 「おっと、じゃなくておっとっと、じゃないの?」

・・・おっとっとってどんな漢字を書くつもりなんですか?

的なやり取りを聞いていて不安だったので、次女ちゃんが得意げに差し出すプリントをパラパラと見てみました。


すると、「こそあど言葉を使って例文を書きなさい」という問題があり、

<これ>

「これは、チキンですか?」

<それ>

「それは、チキンです」

・・・・なぜ、チキンなんだ・・・やってる時コマーシャルでケンタッキーのCMでもやったのか・・・


とおもいながら見ていると

<あれ>

「あれ? いなくなっちゃった。」

・・・・・・・・・・・・・・ぶぶっ[たらーっ(汗)]


あのう、次女ちゃん、「あれ?」はこそあど言葉には入らないんですけど・・・・

ていうか、チキンってケンタッキーのチキンじゃなくて、生きてるニワトリさんの事なの?

それがいなくなっちゃたの?

とかなんとか、笑いながら言ってたら、膨れてプリント取られちゃいました。


まあ、こんな感じで我が家の夏休みは始まりました。

今年も暑い夏になりそうです。どんな夏休みになるのでしょうか・・・・


近江牛の思い出

唐突ですが、昨日次女ちゃんがこんな歌を歌っていました。

♪おうみ~おうみ~近江牛♪

あら、何かのCMソングかしら?お肉屋さん、それとも焼肉のたれかしら?

と、次女ちゃんに聴いたなら、



「ちがうよ。サマンサタバサだよ。」


・・・・・・・・・・は?


なんでサマンサタバサで近江牛?

最近、プロの次女ちゃん翻訳家になってきた長女ちゃんに説明を聴くと、どうもこの曲のことらしい。





うん、確かに歌いだしのところが近江牛って聞こえなくもない。

「次女ちゃんはきっと、じいじと一緒に食べた近江牛が忘れられなくて、この曲が近江牛に聞こえるんじゃない?」

と、次女ちゃん研究がご専門の、長女博士がおっしゃってました。



そういえば、去年の夏休みに、琵琶湖博物館の近くで、近江牛のステーキを、ぺろりと食べきりましたっけ。

じいじが、一口欲しそうにしてたけど、ひとかけらもあげずに完食したんだった。

(行ったのはこちら。お近くの方は是非)


だからって、なぜサマンサタバサで近江牛なのか、という疑問をそろそろ持って欲しいな。もう4年生だしね♪







目に青葉、山ほととぎす、初鰹

皆様、緑が映える良い季節になってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?


「2013年のタンバリンちゃんは違うんだぜぇ~」と書いてから早4ヶ月、やっぱりご無沙汰になってしまいました。


ご無沙汰している間に、なんと長女ちゃんは小学校を卒業し、うるわしの女子中学生になってしまいました。

4月の間は、毎朝制服姿の長女ちゃんに「あん、可愛い♡」と萌えてましたが、ようやく、最近は慣れてきました。

部活は演劇部に所属して、早速夏のなんちゃら大会のために、毎日遅くまで練習しているようです。


次女ちゃんは4年生になり、なんだか担任の先生が好きじゃないらしく、毎日かったるそうに学校に行ってます。

4年生から始まるクラブ活動は「マンガ・イラスト」クラブに入りました。


私はと言えば、「音楽kan」というタイトルなのに、音楽の記事を全然書いてない割には、ちょこちょこライブに行ったりしています。


1月には、トライセラのライブにkanさんがゲストで出る、というので行ってきました。

ギリギリに決断したので、2階席の後ろの方でしたが、そんな私のために、kanさんは大きな羽をつけた黄色いサンバのお衣装で登場[ぴかぴか(新しい)]

後ろの方からでもとっても良く見えましたが、そのかわり、ドラムの吉田さんは、ほぼ、完璧に隠れていました・・・

そのライブには、山崎まさよしさん、吉井和哉さんに加えて、なんと小田和正さんがサプライズゲストで登場!

いやー、楽しかったです。詳しいことが知りたい方はこちら(kanさんの素敵なお衣装も見られます)


4/7は、京都北山コンサートホールでありました京響スプリングコンサート
これまたkanさんがゲストで出られるということで、新幹線飛ばして見に行きました。

これもまた、素晴らしかったです。

kanさんのトークはいつもより控えめで、曲も4曲だけだったのですが、ご自身だけでなく、指揮者の広上先生にまで、「心のきれいな人にだけ生える天使の羽」をつけて登場され、笑いを誘っておられました。


まあ、失礼かもしれませんが、広上先生、天使の羽根似合いすぎ。森永のエンジェルちゃんかと思いました。

広上先生、あのkanさんが大きく見えるほど小柄なのですが、その指揮はとてもダイナミックで迫力のあるもので素晴らしく、大きく指揮棒を振るたびに、天使の羽がふわりふわりと揺れて、なんて言うか・・・ほんとに天使が踊ってるみたいに私には見えました。


で、やっぱりプロのオーケストラは違いますね。

何年か前に、昭和音大の学生さんとのジョイントコンサートも見に行きましたが、あれはあれで、初々しい緊張感があってよかったんですが。

やはりプロは違います。素晴らしかったです。

「愛は勝つ」でちょっと泣きそうになっちゃいました。

後半は、オーケストラだけによるベートーベンの「運命」

これも凄かったです。やっぱり、プロのオーケストラは凄いですね。どう凄いか、説明はできません(キッパリ)

くわしいことが知りたい方はこちら

あと、私ではないのですが、旦那が4月の後半に、辻井伸行さんのコンサートに行って、たいそう感激して帰ってきました。

「辻井君は素晴らしい!天才だ!」と何度も何度も言ってましたが、実は半分くらい寝てたんじゃないの?とこっそり疑っています。


そんなこんなで、新緑の五月、久しぶりに記事を書いてみました。

次に皆様にお会いできる日は、いつのことでしょうか・・・・

お薦めします。「髑髏城の7人」

ふっふっふ。タンバリンちゃんこの前久しぶりに更新したから、しばらくまた記事書かないんでしょ、と安心していたそこのあなた。

2013年のタンバリンちゃんはちょっと違うんだぜぇ~(←の割に去年のネタ)


・・・というわけではないのですが、是非皆様にも見ていただきたい映画があるので、急いで記事にしちゃいました。早く見ないと終わっちゃうかもしれないですから。


「髑髏嬢の7人」

original.jpg


公式HP
http://www.dokuro-jo.com/


映画、と申しましたが、これは生の舞台をそのまま映像化したもので、映画というよりは、生の舞台を見ているような迫力、でありながら、役者さんの表情や流れ落ちる汗までアップでみられる、映画と舞台のおいしいとこどり、って感じの映画です。

なんと3時間という上映時間、お値段も少々高めの2200円(レディースデーの割引もなし)なのですが、長さを全く感じさせない(いや、膀胱のあたりでは感じるのですが←オイ)値段も高いのを承知で「もう一度見たい・・・」と思わせられる素晴らしいものです。


何が素晴らしいか、と聞かれたら、「全部」と答えるしかない。百聞は一見に如かず、是非劇場へ!



・・・・・なんですけど、それだけでは記事書いた意味がなくなっちゃいそうなので、個人的な感想をいくつか。

まずは、出てくる男性がみなイケメン♡

森山未来君目当てで見に行ったんですけど、未来君はさすがです。演技も、殺陣も、すばらしい。

だけどね、みんな素敵でした。

主演の小栗旬くん、いままでそんなに好きじゃなかったけど・・・・・かっこいい♡こんなに素敵な役者さんだとは・・・・見直しました。

早乙女太一君はさすがの美しさ。殺陣の流れるような動きも素晴らしい。

勝地涼君もよかった。可愛くてまっすぐで、また一人好きな俳優さんが増えちゃった感じです。

女性陣も、よかった。

小池栄子さんも舞台・・・大丈夫かな・・・って失礼ながら思ってたのですが、堂々たる役者ぶり。最後の、あの攻撃は小池さんにしかできない攻撃。度胆を抜かれましたが、大笑いしました。

仲里依沙さんも、あんまり好きな女優さんではなかったのですが、凄く良くて、見直しました。

そして、劇団☆新感線の役者の皆さん・・・・さすがです。舞台役者の余裕と底力を感じさせてくれました。


でね。舞台の内容もとてもよかったんです。笑って、泣いて、殺陣の素晴らしさに目を見張り、音楽もよかったんだけど、音響って・・・どうなってんの?ってくらいの素晴らしさ。衣装も素敵だったし、舞台装置、小道具の仕掛けなんかも凄かった。

こう言ったら言い過ぎかもしれないけど、エンターティメントのすべてが凝縮された3時間、といっても過言ではないと思います。

見終わった後にはぐったり・・・・なんですが、見ているだけで疲れてしまうようなこの3時間の舞台。いったいどれくらいのお稽古をなさったんでしょう・・・・

しかも売れっ子の俳優さんたちばかりで、お忙しいだろうに・・・・それともプロはこんな素晴らしいことを短時間のリハーサルで出来てしまうからプロなんだろうか・・・・

とにかく、お薦めです!興味をもたれた方は是非ご覧になってみて下さい。



今年もよろしくお願いします。

あっという間に月日は流れ、いつの間にやら新しい年を迎えてしまった今日この頃。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


私は年末から1週間ほど、私の実家に帰省して、脳みそまで酒にひたってしまうような毎日を過ごしてまいりました。

で、1月4日に私と娘達は横浜に帰ってきて、一足先に帰っていた旦那と新横浜で待ち合わせし、お蕎麦屋さんで夕食を取っていた時のこと。


昨日、テレビ何見た?という話題になって、旦那が


「俺は、あの子の出てたドラマ見たんだよ。えっと・・・あれ、度忘れしちゃった。若くて、ショートカットで、目がくりっとして、足がすらっとしたあの子・・・・なんだっけ?」


と言いだしたので、私と長女ちゃんが

「堀北まきちゃん?」「蒼井優ちゃん?」「多部みかこちゃん?」

といろいろ該当しそうな女優さんの名前を出していくのですが、、

「ちがうよ、ほら、あの子だよ・・・えーとえーと・・・」

と言ってたら、次女ちゃんが



じゃ壇 蜜?」


・・・・次女ちゃん、そば食ってる時にその攻撃はなしですよ・・・・・鼻から出そうになっちまいましたよ・・・・


ていうか、次女ちゃん、なんで壇蜜しってるの?ときいたら

「サンジャポに出てた」

ああ、そうですね・・・出てましたね・・・・・

でも、お父さんの出したヒントにはまるでかすってないのに(まず、女優さんじゃないし)なんで壇
蜜?と思ってたら。

さすがです。

長女ちゃんが、「わかった。これだ!」と、次女ちゃんの横にあったデザートのメニューを見せてくれました。

「デザートにいかがですか? アイスクリーム 抹茶プリン あんみつ」

そう。もう、デザートに心を奪われていた次女ちゃんは、話を聴いているようでいながら、実はデザートのメニューに釘付けで、「あんみつ」という言葉を見た瞬間、「壇蜜」を思い浮かべてしまったようです。


はい。。こんな感じで我が家は相変わらずでございます。

こんなブログではございますが、今年もたまーに遊びに来ていただけると幸いです。

今年もよろしくお願いいたします。




あ、旦那が思い出せなかった女優さん、正解は長澤まさみちゃんでした。


ちょっと変なの

9月も半ばを過ぎましたが、厳しい残暑がつづいてるざんしょ、ということで皆様いかがお過ごしでしょうか?


我が家の8月は、旦那が入院して胆嚢摘出手術を受けたり、長女ちゃんが12回目の誕生日を迎えたり、いろんなことがありました。

旦那が術後間もないため、遠くに旅行に行けなかったので、近場で品川に一泊して、品川水族館に行ったり、東京タワーに行ったり、ま、バタバタしながらも楽しい夏休みを過ごしました。


で、今日はそんないろんな事とは全く関係のない、次女ちゃんの宿題のプリントの話。


次女の担任の先生は50代半ばくらいの、ベテランの女の先生なんだけど、ちょっと変わってるんです。

どう変わってるかをここに書くと長くなるのでキャッツアイしますが、宿題のプリントもね、ちょっと変なの。

漢字練習のプリントが毎週出て、一週間練習して出すんだけど、その例文がね、いつもちょっとだけ変なの。

で、いつもなんか変だなーと思いつつ、文句言うほどのこともないので、そのままやらせてますが、ちょっと、皆様にも見ていただきたいので、いくつかご紹介します。



先週の例文

「東京都の中央」「図書係りになる」「角を曲がる」など、普通な例題もありつつ、

「予想が定まる」・・・予想が定まるって普通、そんな文章使いますかね・・・

「安心の一歩」・・・・安心の一歩ってどういう一歩なんでしょうか・・・


今週の例文

「見学の申し込み」「校長先生と話す」などの中に

「湖に決める」・・・・・どういうシチュエーション?何が湖にきまりなの?

「高い体育館」・・・・ええっと、何が高い体育館なんでしょうか?建物の高さ?それとも価格?

極めつけ

「全員の力し」

最初、何が書いてあるのかわからなくて、二度見しました。「全員の力士」って・・・。「士」を習ってないなら「全員の力」って言う例題でいいような気がします。

一瞬「全員のカレ」に見えたことは内緒です。


そして、次女ちゃんは「高い体育館」の送り仮名を忘れて「高体育館」と書いていたので、さらに訳が分からなくなってます。

教科書を見る限り、そういう文が教科書で使われているわけでもなさそうです。



我が家では娘たちと私で、

「きっとねぇ、4階建ての体育館なんだよ」「そんなの見たことないじゃない。高いところにある体育館なんじゃない?」「いやいや、きっと、金のバスケットゴールにダイヤモンドの得点板がある体育館なんだよ」

などと遊べるので、まあ、いいんですけどね・・・・


さーて、今月のタンバリンさんは・・・

毎日、うだるような暑さが続いていますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?


なんとか、最低月一回は更新しようと思ってたのですが、なんと6月は一度も更新できず・・・・

7月もあと数日で終わってしまう、ということで、逆に否更新記録を伸ばしてみようかとも思ったのですが、

去年の夏旅行から更新していない、ある方には敵わないだろう、と思い直し、久しぶりに、キーボードを叩いています。

さてさて。

何について書きましょうか・・・悩んだんですが、とにかく日々忙しくて、なんやかんやしているうちにあっという間に日々が過ぎてしまい、自分がこの間、何をしていたかイマイチ思い出せないのですが、それでも、頭の中をスキャンして、引っかかってきたタイトルをいくつか書いてみます。


①何で今日に限って・・・・あーあ、僕のこと褒めてほしい・・・・

②私が、あの方以外の男性にハマることになるきっかけになった出来事を、お話してもいいですか、お時間5、6分いいですか?

③その、アウェー好き、メンタルの強さはどこからくる?


さて、皆様の心を、ぐっと掴んだタイトルはどれだったでしょうか?

そんなことには頓着せず、筆者の独断で、今回は②の


私があの方以外の男性にハマるきっかけになった出来事を、お話してもいいですか?お時間5、6分いいですか?それはこんな風な声から始まった「えっ?」

をお送りします。



さて、私が久しぶりにあの方以外にハマってしまった、というのがこの方。


dafc56969c0d4f9ff3c6739e09d728bd.jpg


そうです。森山未来さん♡

今頃・・・・と思われた方もいらっしゃるでしょう。

そうなの、今頃になってよさに気づいちゃったんです。


もともと、彼のことを知ったのが、伊藤美咲さん主演のドラマで、その時は「え・・・・なんでこんな子がテレビ出てるんだろう・・・」って思っちゃったんです。

なので、セカチューも見てなかったし、テレビもあんまり見ないので、よくわからないまま過ぎてきたのですが。


彼を見直すきっかけになったのが蒼井優さん主演の「百万円と苦虫女」

k1829019970.jpg

この映画を勧めてくれたのが、PLをやってた時のログ友さんだったので、もう一年以上前に見たと思うのですが。


この映画に出てくる未来君、とってもかっこくて「あ、森山未来ってかっこよかったんだなぁ」って思ったんですけど、その時はそう思っただけで。


次が、こちらも映画「フィッシュストーリー」


原作が凄く好きだったので、見たいなぁっておもってて、ひかりテレビのビデオサーピス(無料)で配信されてるので最近見てみたんですけど。

この映画で、森山未来君は「正義の味方」を演じていて。

私が原作を読んだ時点で持っていたこの正義の味方のイメージは、「もう少し柔和な感じにした室伏広治」だったので、森山未来・・・・イメージ違い過ぎ・・・・って思ってたのが、。

なんとなんと、とっっっっっってもかっこよくて、うわ、いいじゃん森山未来!ってなって。


で、この前公開されて前田の敦子ちゃんも出ている「苦役列車」という映画、見に行こうかなーどんななのかなーと映画のレビューを見ていたら「モテキで踊っていた人と、同一人物とは思えない」ってレビューがあったので、

へぇ・・・・森山未来って踊りも踊るんだ・・・・ってなって「森山未来 ダンス」って検索して出てきた動画がこちら。






これの0:34で、思わず私は「えっっっっ!」と思わずもう一度再生し「・・・・CG?・・・じゃないよね・・・」
とバカな独り言を漏らしてしまいました。


この飛びあがってくるくる回る「ザンレール」というパなんですけど、未来君、かなり上手。

前、うちの師匠のとこでやってて、いまK-BALLETにいるYくんよりずっとまっすぐで綺麗・・・・


調べてみたら、小さいころからダンスやバレエをやってらして、俳優としても素晴らしいけど、ダンサーとしてもかなりの水準なんだそうです。


で、なんどもなんどもこの動画を見ているうちに、まんまと、未来君の魅力にドハマりして、今、ひかりテレビのビデオサービス、無料のしか見たことなかったのに、今は有料も無料もお構いなく、未来君の出ているビデオを片っ端から見ているところです♡


ひっぱって長い割に、全く中身のない話ですみません。でも、踊りを見て恋に落ちたのは、以前ベジャールバレエ団にいらした小林十市さん以来なんですよっっっって力説されても余計わかりませんよね。すみません。


そんなこんなで、私は元気です。またひょっこりと更新したり、皆様のところにお邪魔したいと思います。



なお、タイトルの①と③に関しては。また日を改めて記事にする・・・・かもしれません。

③についてのヒントはこちら。このライブを見に行った知り合いの方が、「アウェーでこれだけのパフォーマンスがでるなんてメンタル強すぎ」って言ってました。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。